藤木伝四郎商店
茶さじ

藤木伝四郎商店 SKU: 2-AK15-22-01
藤木伝四郎商店_茶さじ
藤木伝四郎商店_茶さじ
藤木伝四郎商店_茶さじ
藤木伝四郎商店_茶さじ

藤木伝四郎商店
茶さじ

藤木伝四郎商店 SKU: 2-AK15-22-01
通常価格 770円
/
種類
  • 在庫あり
  •  

樺細工と共に、お茶を一杯。

秋田県仙北市角館町の伝統工芸、樺細工(かばざいく)の茶さじです。ひょうたんの形に桜の模様をあしらった「ひょうたん」とナスの形に桜の模様をあしらった「ナス」の2種類をご用意しました。
自然素材を使用しているため、ひとつひとつ模様や色合いが違っており、桜皮の豊かな表情を楽しむことができます。

樺細工は人の手で触れられることで味わいに深みが増します。そのため、日常的に使い続けてもらうことが一番のお手入れ方法です。自然で育まれた桜皮の豊かな表情が、毎日の食卓に華やぎを添えてくれる一品です。

角館 伝四郎について?


『角館 伝四郎』は、1851年(江戸時代嘉永四年)の創業以来、七代にわたって高品質な樺細工を作り続けている「藤木伝四郎商店」のブランドです。
表情豊かな素材と、170年の伝統に裏付けられた技術力、今の空間に調和したデザインで、暮らしに華やぎを添えるもの作りを続けています。

技法・素材について

秋田県仙北市角館町に伝わる樺細工(かばざいく)。木の皮を剥ぎ、熱したコテで巻きつけるように貼っていく技法で作られます。
その中でも、「型もの」「木地もの」「たたみもの」と呼ばれる3つの技法を使いわけて製品を生み出しています。
素材である樺(かば)とは「山桜の樹皮」のことを指しますが、藤木伝四郎商店ではその他の木の素材も取り入れることで、モダンな製品を数多く生み出してきました。
今の生活に取り入れられる伝統を、お楽しみください。

作り手 藤木伝四郎商店
産地 秋田県仙北市角館町
サイズ

縦9×横3.7×高さ0.5cm

素材 桜皮、天然木
お手入れ 軽く水拭きや水洗いができますが、水やお湯等に浸け置き洗い、および食器洗浄機ではご使用いただけません。
ご注意 -
HP http://denshiro.jp/

この商品をシェアする

もう一度見る