弘前こぎん研究所

東北スタンダードマーケット×弘前こぎん研究所
がま口 小

商品番号: 7-OR02-01-01

2,090円
カラー:
数量:

残り15点

「こぎん刺し」は青森県弘前市に伝わる伝統工芸です。

その昔綿は高級品で、一般人は麻の服しか着ることができませんでした。

青森の厳しい冬を凌ぐため、防寒として「こぎん(小布)」に刺し子を施したことからこぎん刺しと呼ばれるようになりました。

刺し子は女性の家仕事だったので、そのうち綺麗さを求めるようになり、様々な模様が生まれました。

こぎん刺しは麻布の織り目の「1,3,5,7....」と奇数の目に針を刺して模様を作ります。

その技法により生まれる幾何学模様は600パターンにものぼります。

複雑な模様であるほど、裏面の糸がモコモコと絡まるため、より防寒性が増します。

今では温かさは必要ではないため、裏地で塞いでしまっていますが、「実用」と「美しさ」を両立させた当時の暮らしの知恵には感心します。

弘前こぎん研究所では、この美しい刺し模様を残すため、独自の図鑑を作るなどして保存に取り組んでいます。

東北スタンダードマーケットでは、この図鑑の中からそれぞれのアイテムとマッチする刺し模様と生地色を選びました。

 

作り手 東北スタンダードマーケット×弘前こぎん研究所
産地 青森県弘前市
サイズ 高さ7×幅8.5cm
素材 麻布・木綿糸(裏地・綿)
お手入れ 手洗いを推奨いたします。刺し子糸に引っかかるなどして破損する恐れがありますのでご注意ください。
ご注意 一点一点手刺しのため仕上がりに個体差があり、掲載写真とお届けする商品に差が出る場合がございます。
HP -

いらっしゃいませ! 【 #tohokuru/トホクル 】 にお越しいただきありがとうございます。

#tohokuru は、「あなたのおうちに、東北が来る。」をキーワードに、東北6県の作り手と全国のお客様をつなぐ通販サイトです。

多くの通販サイトが、早さ・便利さを目的とする中で、#tohokuru は「完全予約注文制」で運営しております。

毎月10日〜15日を「発送日」とし、前月にご注文いただいた予約商品をお届けいたします。

そのため、お品物をお届けするまで約1ヶ月程度のお時間をいただいております。

お買いものの前にこのページをご覧いただき、ご了承の上、お買いものをお楽しみくださいませ。

● 2021年 発送カレンダー

毎月末までにご注文いただいた商品を、翌月の中旬にご発送いたします。
* 例えば、4月中にご注文いただいた場合には、5月10日〜15日の間にご発送いたします

2021 ご注文締切 発送日
2月 2月28日(土) 3月10日(水)〜15日(月)
3月
3月31日(水) 4月10日(土)〜15日(木)
4月
4月30日(金) 5月10日(月)〜15日(土)
5月
5月31日(月) 6月10日(木)〜15日(火)
6月
6月30日(水) 7月10日(土)〜15日(木)
7月
7月31日(土) 8月10日(火)〜14日(土)
8月
8月31日(火) 9月10日(金)〜15日(水)
9月
9月30日(木) 10月11日(月)〜15日(金)
10月
10月31日(日) 11月10日(水)〜15日(月)
11月
11月30日(火) 12月10日(金)〜15日(水)
12月
12月31日(金) 翌1月20日(木)〜25日(火)
翌1月
翌1月31日(月)
翌2月10日(木)〜15日(火)

*日曜祝日は出荷休業日となります。2021年2月現在の予定のため、状況により変動する場合がございます

こちらもおすすめ

もう一度見る