東北ご当地インク【東北L-ink】

文具のKANEIRI発「東北とつながる」ご当地インクプロジェクト。

地域に暮らすわたしたちの目に映る、東北の色。それらの美しい色彩は、わたしたちが歴史や文化に思いを馳せたり、東北をまだよく知らないあなたにその風景を届けたり、誰もが「東北とつながる」きっかけのひとつになるはず。

過去と未来を、わたしとあなたをつなぐ【東北L-ink】。
わたしたちの日々が、また東北の未来に新たな彩りを生み出します。

KANEIRI
東北ご当地インク【東北L-ink】
きらめくみやぎ

KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ
KANEIRI_東北ご当地インク【東北L-ink】_きらめくみやぎ

KANEIRI
東北ご当地インク【東北L-ink】
きらめくみやぎ

通常価格 2,420円
/

販売元:KANEIRI(青森県八戸市)
容量:30ml
素材:水性染料、ラメ入り

ご注意
・万年筆に使用するとラメが詰まるおそれがあるため、こちらはつけペンなどでのご利用をおすすめいたします。
・ラメはボトルの底に沈殿しやすいため、インクを使用する前には必ずキャップをしっかり閉め、ボトルをよく振ってからご使用ください。
・インクは蒸発しやすいため、使用後は必ずキャップをきちんと閉めてください。
・衣類などに付着した場合、インクが落ちにくいことがありますのでご注意ください。
・子供の手が届かないところに保存し、誤飲、誤食をしないように注意してください。もし発生した場合は、水を飲ませる等の処置を行い、目などに入った場合はきれいな水で洗い流すなどの処置をして、速やかに医師に相談してください。

東北ご当地インク

【東北L-ink】

美しく、ときに厳しい自然と共に歩み続け、その独特な風土の中で育まれた伝統や食文化、紡がれた歴史と人々の心が現代に息づく東北の地。

【東北L-ink(とうほくりんく)】は、東北の日々を色彩としてアーカイブしていくとともに、わたしたちが愛する東北の風景や文化を広く発信するためのプロジェクト。

第1弾

きらめくみやぎ

No.001

SENDAI光のページェント

No.002

仙台七夕

No.003

日本三景 松島

東北とつながる『きらめくみやぎ』

2023 SENDAI光のページェント

公式ページはこちら

地域においての「働く」と「暮らす」をゆたかにすることこそが、自立的で持続可能な社会への貢献であると考え、『FIND YOUR STANDARD』をスローガンにショップ運営など地域に根付いた事業を行ってきたカネイリ。

東北のものづくりを軸として、東北に根付いた「暮らし方」を見つめた『東北STANDARD』、東北のつくり手を応援するECサイト『東北スタンダードマーケット』クラウドファンディング『#スタンドバイ東北』に続き、この度は、文具の分野で東北の魅力を発信するプロジェクトに取り組みます。

    1件