野沢民芸
赤べこ

野沢民芸 SKU: 6-FU16-02-01
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ
野沢民芸_赤べこ

野沢民芸
赤べこ

野沢民芸 SKU: 6-FU16-02-01
通常価格 1,650円
/
サイズ
  • 残り16点
  •  

福島県の会津民芸張子、赤べこです。

大同二年(807年)、会津地方にある円蔵寺の徳一大師が「福万虚空蔵円蔵寺」を建立する際、多くの材木を運ぶために村人が苦労していると、どこからともなく牛の群れが現れ、作業を手伝い出したと言われています。そのなかでも最後まで働き通したのが赤牛だったとの言い伝えです。

赤牛はお堂が完成した日、石になって守り神になったと言われ、円蔵寺には今も「撫牛」として境内に牛の石像が祀られています。

この赤牛にあやかり、壮健を祈り、疫病よけとして昔からこどもが生まれると、赤べこの張子を贈る習慣ができました。

ゆらゆら揺れる首に愛らしい顔立ちの赤べこは、会津民芸の代表とも言えます。

作り手 野沢民芸
産地 福島県耶麻郡西会津町野沢
サイズ 【1号】長さ9.5cm/高さ5.5cm/幅3.7cm
【2号】長さ11.5cm/高さ7.5cm/幅5.0cm
【4号】長さ18.0cm/高さ10.5cm/幅7.5cm
【7号】長さ33.0cm/高さ20.0cm/幅12.5cm
素材 和紙/再生紙/糊粉/ウレタン塗料
お手入れ
HP https://nozawa-mingei.com/

この商品をシェアする

もう一度見る