〈東北工芸製作所 パネル〉

宮城県仙台市に伝わる伝統工芸、「玉虫塗(たまむしぬり)」は
あでやかに照り返す発色と輝きがタマムシの羽根を思わせ、
日本を代表する工芸品として、世界に輸出されました。

こちらは、400年前伊達政宗が居城と定めて築城した、
仙台城本丸の主要建造物を蒔絵で描いた扇面絵図です。

東北工業大学工業意匠学科史実に基づいた原図をもとにした蒔絵。
京都の清水寺のように崖に付き出して設けられた本丸懸造りなど、
細部の描写にもこだわった絵図はまさに圧巻のもの。
海外の来賓者にも喜ばれます。

https://tohokuru.jp/products/4-mi15-14