<みちのくあかね会 ホームスパン・ポーチ>

もともとは英国生まれ、
戦後は岩手県の工芸として
根付いた「ホームスパン」。
羊毛を手染め手紡ぎ、手織りした、
軽くて温かい、ざっくりとした風合いの織物です。
みちのくあかね会のツートンカラーのポーチは、
ふんわり甘く紡いだウール糸を
丁寧に織ったホームスパンでできています。

羊毛の個性や色の組み合わせによって
仕上がりは千差万別。
深みのある色合いと、
一点ものの表情をお楽しみください。

あたたかみのある色と手触りが
寒い冬のお出かけを楽しいものにしてくれる。

https://tohokuru.jp/products/3-iw19-10