#tohokuru 再開のお知らせ

2020年4月に開始した、東北の工芸品・地域食品をお届けする「#tohokuru/トホクル」のリニューアルオープンをお知らせいたします。


新サイト
https://tohokuru.jp

旧サイト
https://tohoku.theshop.jp/

---

昨年の春は何をしていましたか?

東北では、弘前市の桜まつりの中止、白石市のこけしコンクールの中止、春の百貨店での催事などが相次いで中止発表されました。

その頃、私たちが運営している、仙台パルコ2に構える「東北スタンダードマーケット」も店舗営業が休止となりました。

世間のテンションが下がっていく中、職人さんから「今だからこそ、東北のものづくりを届けるすべを考えたい」とお声がけいただいたことをきっかけに、#tohokuru は始まりました。

『外出自粛と店舗が稼働していない中で、どうやって東北のものづくりを届けよう…』

そんな制約の中で「予約注文を受け付けて、1ヶ月後に商品を届ける」という #tohokuru の仕組みを思いつきました。

4月から8月にかけて、全3回の「予約注文受付」期間を作って、のべ1500名のお客様からご注文をいただきました。

#tohokuru に掲載された東北のメーカーの数も、気づけば150社近くにのぼりました。

---

秋になり、徐々に時短営業や通常営業にお店や世間が戻っていく中で、一度 #tohokuru の「インターバル期間」をもうけることにしました。

そのまま継続していっても良かったのですが、「新型コロナウイルス対策のネットショップ」という意味合いを取り払って、リニューアルしたいと決意したからです。

「完全予約注文制」で運営した #tohokuru は、これだけたくさんのお客様の元にお品物をお届けできただけではなく、それが「過剰在庫」なく運営できたこと、1ヶ月待つという「お客様の良心」の元に運営できたことに価値があると考えています。

コロナ以前のお店は、たくさん仕入れて・たくさん売るの消費的な側面があったのかもしれません。

サイトを見てくださっている皆さまが「欲しい!」と思ってくれたものを「必要な数だけ」お届けする #tohokuru の仕組みは、単なるネットショップではなく、メディアのような通販のような、道の駅のようなタウンページのような、みんなで作り上げていく新しい「ナニカ」。

リニューアルにあたって、毎月定期的に発送していく仕組みや、たくさんの作り手の皆様の情報を検索できるよう、工夫を凝らしました。

● リニューアルの3つの特長

▶︎ いつでもサイトで予約注文が可能
▶︎ 今月中にご予約いただいた商品は、来月中旬に発送
▶︎ 毎月10日〜15日が発送日

---

新しいサイトでも引き続きお楽しみいただけますと幸いです。
今後とも #tohokuru をどうぞよろしくお願いいたします。


#tohokuru 運営スタッフ 一同

コメントを残す

コメントは運営が確認後、投稿されます。

安比塗漆器工房